読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome to the Sayanokuni★

41歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

『カルテット』わたし的 終盤展開予測🌟第6話 巻夫婦の物語 前編 第7話 巻夫婦物語 後編 第8話 別府くん別荘売却の苦悩 

ドラマ

カルテット第6話を見て、衝撃と自分に置き換えた時の夫婦間の感情のズレの虚無感に、足元を救われそうになりましたが、、

気持ち切り替えて、物語の終盤展開予測、私なりにまとめてみます🌟

第6話 巻夫妻の物語 前編

↓巻夫妻の恋の始まり↓

この二人が両思いになった瞬間ですね。
f:id:sayanokuni:20170222114207j:image

 第6話 巻夫妻の物語前編で、夫さん(宮藤官九郎さん)大事な詩集を真紀さん(松たか子さん)に貸す事、反対に真紀さん(松たか子さん)はお気に入りのCDを貸す事で、二人の関係が一気に進展します。

そう、この事が奥さんに(松たか子さん)とって、大切な❤思い出だったのです。

このコマの一つ、この時間こそが大事な時間で、借りた詩集の内容ではなかったけれど、、共有出来るほど好きではなかったかもしれないけれど、その詩集、、総体的に好きだったはずです。9ページしか読まれなかったかもしれないけれど。

 

はい、また、一点に誘われておりました、、

誘われついでに、私の頭に浮かんでくる別の物語があります。

はい、私、ちょいちょいオススメ絵本まとめも綴っていますが、、

逸話や、絵本からヒントを得られた設定ではないかと、、

この真紀さん(松たか子さん)を意味する猫
f:id:sayanokuni:20170222114213j:image

これは、『十二支のはじまりではないか』と、、

巻真紀さん(松たか子さん)→猫→騙されて十二支に入れなかった間抜けな猫

 

すずめちゃん(満島ひかりさん)と巻さんのお義母さん(もたいまさこさん)

『舌切り雀』のすずめとおばあさん

 

アリスちゃん(吉岡里帆さん)は、不思議の国のアリス

い少女アリスが白兎を追いかけて不思議の国に迷い込み、しゃべる動物や動くトランプなどさまざまなキャラクターたちと出会いながらその世界を冒険するさまを描いている。

死なずに元の世界に帰ります!

 

夫さん(宮藤官九郎さん)第6話で着ていたカーディガンにドクロうさぎがいましたよね🌟

 

不思議の国のアリスの白兎は夫さん??

物語ではいつも本意ではない方向へ進んでしまします。

 

私の勝手な妄想ですが、、

 

次回7話 巻夫妻の物語後半で『終わりのはじまり』夫婦の成り立ちと崩壊が描かれます!

第6話でコンビニ強盗した事が発覚、すずめちゃん(満島ひかりさん)を縛り上げ、アリスちゃん(吉岡里帆さん)ともみ合いベランダからアリスちゃんを落としてしまい、その後逃走。それを、追うすずめちゃん(満島ひかりさん)はお義母さんに会い、息子が生きていたことを伝え、タクシーで探しまわります。

あんなに待ちわびた夫さん(宮藤官九郎さん)と真紀さん(松たか子さん)は、再開して、コンビニ強盗と人を殺したと告白されます。

こんな、何からも逃げて逃げて逃げての夫を、真紀さん(松たか子さん)は優しく受け入れ、「逃げて一緒に暮らそう」と寝袋にアリスちゃん吉岡里帆さん)を入れて車で逃走してしまいます。

優しく受け入れる=許すのか!?

ヨリを戻すのか!!?

しかし、『終わりのはじまり』なので、ここが魅惑の世界です🌟🌟🌟

第一話で、ベンジャミン瀧田さん(イッセー尾形さん)を、ノクターンに告発して、追放したように、、夫さん(宮藤官九郎さん)を、、

人生は『上り坂 下り坂 真逆』です!!

真紀さん(松たか子さん)の決断がどう展開するのか!!

本当にアリスちゃんは死んでしまったのか!!?

 

第8話 別荘の売却話で別府くん(松田龍平さん)の苦悩が描かれる

弟(森岡龍さん)から、別荘売却の話は第5話で触れられていましたが、加速度を増し、カルテットメンバーの人間性をさらに否定され、激怒する別府くん(松田龍平さん)その様子を見ていたすずめちゃん(満島ひかりさん)は自立する事を決意して、さらに、別府くん(松田龍平さん)と巻さん(松たか子さん)がうまくいくように、画策し奔走します。

家森くん(高橋一生さん)を好きだと言いつつ、別府くん(松田龍平さん)にキスをしたりしていましたが、、本当の自分の気持ちに気が付きます❤

 

さて、すずめちゃん(満島ひかりさん)の本当の気持ちとは!?

 

カルテットは解散し、各々の人生がスタートするのか!?

 

新たなカルテットとして、4人の旋律が交じり合っていく人生となるのか!!?

 

これからが、カルテットの真髄です!

終わってしまうことなんかは、考えず最後まで楽しみきりたいと思います🌟🌟🌟👋

 

↓私的『カルテット』✕『絵本』キャラ設定