読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Welcome to the Sayanokuni★

41歳のんびり子育て、楽しみながら英才教育、気ままに私の好きを綴ったブログ★

大好き大好き殺したい!相対するカルテットの世界に『おとなの掟』が導くものは何か!カルテット第5話が待てない🌟

【スポンサーリンク】

カルテット第4話で、すずめちゃん(満島ひかり)、別府くん(松田龍平)、家森くん(高橋一生)があの時カラオケボックスで出会った理由が明らかになりました。

次回予告、アリスちゃんの目が笑っていない目で、

『大好き 大好き 殺したい!!』という台詞

強烈な印象を放ちました!!

f:id:sayanokuni:20170208005832j:image

紅白 白黒 毎回出てくる相対するカルテットの世界

これが、、『おとなの掟』なのでしょうか??

第4話 まとめきれなかったのでこれより、、

相対するカルテットの世界特集します🌟

 

 第4話で出てきた相対する表現↓

見つけて貰えないかくれんぼ

当たった6000万円の宝くじ⇔期限切れの宝くじ

アジフライ 醤油派⇔ソース派

死んだハムスター⇔生きている生き物の話をしましょう。

生きている元夫を死んでいると表現

婚姻届は呪いを叶えるデスノート⇔婚姻届は夢を叶えるドラゴンボール

妻はピラニア⇔妻はのどぐろ

『パパ離婚はいつ終わるの?』

『早く大人になりたい』⇔『子供に戻りたい』

『二十代の夢は男を輝かせるけど、三十代は男をくすます』

『楽しいは切ない 嬉しいは淋しい 優しいは冷たい 愛しいは虚しい』

 

夫が植木を退かそうとして落ちて入院⇔妻に落とされた 

 

色使いも白黒 紅白を中心に相対する世界を表現されています。

 

時々ピンク グレーが入ってきて、、どうなるんだろうと掻き立てられます!!

 

『おとなの掟』の歌詞にも惹き込まれてます。

 

真っ黒な中に一つ消えては浮かぶ吐息よ

冷たい闇夜は僕の願い飲み込み匿います

真っ白な息が今最も無垢な本音と

悴んだ声で何を歌う?嘘でも本当でも

 

好きとか嫌いとか欲しいとか

気持ちいいだけの台詞でしょう

ああ白黒付けるには相応しい

滅びの呪文だけれど

 

真っ新な子供時代教科書を暗記していれば

正解不正解どちらかを選べると思っていた

 

ト書き通り生きている自分

アドリブには慣れていない癖

云いたいこと溢れだし姦しい

君の前だけだけれど

 

手放してみたいこの両手塞いだ知識

どんなに軽いと感じるだろうか

言葉の鎧も呪いも一切合切

脱いで剥いでもう一度

僕らが出会えたら

 

好きとか嫌いとか欲しいとか

口走ったら如何なるでしょう

ああ白黒つけるには恐ろしい

切実に生きればこそ

 

そう人生は長い 世界は広い

自由を手にした僕らはグレー

幸福になって 不幸になって

慌ただしい胸の裡だけが騒ぐ

おとなは秘密を守る

 

^^;^^;^^;余韻にひたるだけしかできてません、、

ああ、、カルテットの歌も演奏も目の前で見てみたい!!

第5話待ってます!!!👋

 

おとなの掟

おとなの掟

  • Doughnuts Hole
  • J-Pop
  • ¥250

 

 ↓まとめきれなかった第4話の前編👋

sayanokuni0141.hatenablog.com

 

 

 ↓『おとなの掟』まとめ

sayanokuni0141.hatenablog.com